写真は鑑賞する前提で撮影する物

・撮った写真って後でどれ位見ますか?
・プリントはしてますか?

初心者に高いカメラは必要?

「初心者だから高いカメラは必要ない」と言う人がたまにいますが、本当にそうでしょうか?

購入後のモチベーションや操作性を考えれば、出来ることなら中級機以上を購入される事をおすすめしています。

入門機は価格が低い代わりに中級機以上と比べて操作性が低い、つまり思い通りに操作しにくいです。

予算を全てカメラに使って大丈夫?

写真の本当の楽しみは、鑑賞する事にあると思っています。

自分が撮った写真を鑑賞しないなら、何の為に撮影するのでしょうか?

承認欲求(いいね)を満たすために「映える写真」を撮る風潮がありますが、自分以外の人に鑑賞して貰っているので、楽しみ方としては間違っていないですが、ただ承認欲求を満たすだけが写真ではありません。

自分の写真を自分で鑑賞してはじめて心が満たされて行く訳です。(思い出の写真ってそうでしょ?)

予算を全てカメラに使うのではなく、鑑賞するためのお金も取っておきましょう。

パソコンかタブレットを買いましょう

デジタルカメラで撮った写真は、デジタルデータのファイルとして保存されます。

もちろんプリントするのが一番おすすめですが、大量に撮った写真を全てプリントするにはコストもかかます。

でもスマホの画面サイズでは、撮影時と同じ迫力や空気感を感じるのは難しいです。

パソコンかタブレットがあれば、写真の鑑賞以外に、写真の管理や編集作業も行えます。

購入相談も承っております

もし、どんなパソコンやタブレットを購入したら良いか分からない場合は

・ご予算
・使用用途

などによって、あなたに最適な機種選びのお手伝いもしております。

シェア