Website Design

2020年7月27日

ホームページには、ブログ機能の有無で

・カタログ型ホームページ
・ブログ型ホームページ

の、大きく2つに分類されています。

それぞれの特徴と、メリット・デメリットをそれぞれ見て行きましょう。

カアタログ型ホームページとは

東京都公式HP

主な特徴は、ホームページを自社のカタログ代わりとして使用し、ブログ投稿はしない場合はこのタイプがおすすめ

大手企業やお役所関係などは、このタイプの事が多いです。

理由:すでに知名度があり、集客よりイメージ戦略や情報提供の役割が多い

メリット デメリット
制作コストが低い(ブログ型と比べて) 集客に弱い(ブログ型と比べて)
更新頻度が低くて良い SEO対策を取りにくい
デザインの自由度が高い(ブログ型と比べて) 検索エンジン(Google,yahooなど)に上位表示されにいくい

ブログ型ホームページとは

人気ブロガーのHP

主な特徴は、ビジネスブログから商品やサービスへ誘導し、集客に繋げたい場合はこのタイプがおすすめ

中小企業や個人事業主などは、ほとんどの場合このタイプです。

選ぶ理由:知名度アップや商品・サービスに誘導して集客したい場合は、ブログ記事のほうが効果が高い

メリット デメリット
集客に強い(カタログ型と比べて) 制作コストが高い(カタログ型と比べて)
SEO対策を取り易い 更新頻度が集客に直結する
検索エンジン(Google,yahooなど)に上位表示され易い デザインの自由度が低い(カタログ型と比べて)

公開期間限定の宣伝用ページ

イベントの告知やイベント内容の掲載など、数週間〜数ヶ月の期間限定のホームページ です。
  レンタルサーバーと汎用ドメインで運用致します。

選ぶ理由:低コストで、短期的に告知や説明に使用出来る

シェア