脱!パソコン初心者【Altキー の使い方】

2020年9月26日

Altってなんて読むか?答えは「オルト」です。
「Alternate key」の略で、代用って意味のキーなんですよ。

Altキーの主な使い方は?

Altキーはctrl(コントロール)と同じで、Altキーと他のキーを組み合わせて使う、いわゆるショートカットキーになります。

一番有名なのは「CTRL」+「ALT」+「DELETE」 で、パソコンがフリーズして 動かなくなった時に「タスクマネージャー」を呼び出す時に使います。

Altを使用したショートカットの紹介

操作仕事
ALT+E を押してから Cコピー
ALT+E を押してから T切り取り
ALT+E を押してから貼り付け
ALT+E を押してから ENTER元に戻す
ALT+E を押してから全て選択
ALT+ENTERプロパティの表示
ALT+TABアプリケーションの切り替え
ALT+SPACE を押してから ウィンドウの最小化
ALT+M全ウィンドウの最小化
ALT+SPACE を押してから ウィンドウの最大化
ALT+SPACE を押してから ENTERウィンドウを元のサイズに戻す
ALT+F4ウィンドウを閉じる
ALT+W を押してから 数字サブウィンドウの切り替え
シェア