パソコン初心者にMacをおすすめする5つの理由

こんにちは、たかちゃんです。

パソコンを始めたい、パソコンが使えるようになりたい

パソコンを購入する時に悩むのは「WindowsかMacどっちにするか?」

パソコン歴35年以上、Mac歴20年以上の私が、初心者にMacをおすすめする5つの理由についてお話しします。

おすすめ理由1:分かりやすい

パソコンを購入した初心者の最初の心配事と言えば「初期設定」ではないでしょうか?

Macでは初めて起動すると「設定アシスタント」が案内してくれる順番にすすめるだけで初期設定が終わってしまいます。

主な設定の流れ

・使用する言語と時間
・ネットワーク
・Apple ID
・使用者の設定(ユーザーアカウント)

これでMacを使う準備が完了します。

しかもすでにiPhoneやiPadでApple IDを持っている方は、電話帳やWi-Fiの設定など様々な設定を自動で設定をしてくれます。

プリンターやスキャナ、デジカメとの接続もWindowsに比べてとても簡単です。

おすすめ理由2:iPhoneやiPadとの連携が最高!

プライベートでパソコンを使ってやりたい事と言えば

・インターネットの検索と閲覧
・メールの送受信
・写真の管理
・音楽の管理
・住所や電話番号の管理

iPhoneやiPadをお使いの方は、MacとiPhone/iPadを接続するだけで、管理が簡単に出来ます。

また写真やファイルの転送には、「Air Drop」と言う便利な機能があり、簡単にMacとiPhone/iPadでやりとりが出来ます。

おすすめ理由3:優秀な純正アプリが無料で使える

パソコンのアプリの代表と言えば、MicroSoftのOfficeがあります。
いわゆる Word/Excel/PowerPoint です。
もちろんMac版のOfficeもあり、購入すれば普通に使えます。
でも、仕事上Officeでのやり取りが必要な方以外、お金を出してまでOfficeを入れる理由は無いと思います。

Macには優秀な純正アプリが揃っており、しかも全て無料で使用出来ます。

・文書作成 = Pages
・表計算  = Numbers
・プレゼン = Keynote
・写真編集 = 写真
・音楽管理 = ミュージック
・動画編集 = iMove
・音楽制作 = GarageBand

この他にも、別途機器が必要にはなりますが、バックアップアプリの「TimeMaschine」が最高です。

おすすめ理由4:ファイル検索が超優秀

パソコンを使っていて困った事と言えば

「ファイルの保存場所が分からなくなった」

使いたいファイルが行方不明で困った経験があると思います。

Macのファイル検索システム「Spotlight」を使えば、高速であなたの目的のファイルを検索出来ます。

検索したい物の先頭の文字を入力しはじめると同時に、ファイルの検索結果が表示されます。

もちろんファイルの一部分でも覚えていれば高速で検索出来るので、目的のファイルを探す時間が省けます。

さらに関連ファイルや、メールの中身の検索なども「Spotlight」がやってくれます。

おすすめ理由5:Windowsも使える

「Macを購入したけど、やっぱりWindowsも使いたい」

そんな時は、WindowsOSを購入すれば、「BootCamp」と言う機能を使ってMacをWindowsとして起動して使用する事が出来ます。

またMacを使いながら、同じ画面でWindowsを使えるように出来る「Parallels Desktop for Mac」と言う有料アプリも存在します。

私はこれを使用してMacとWindowsの両方を1台のMacで使い分けしています。

逆にWindowsのパソコンでMacを使うことは出来ないんですよ。

Macを使いながら同じ画面内でWindowsの使用も可能にする便利なアプリ

プライベートではMac、仕事ではWindowsなど1台で使い分けをしたい人におすすめです。

Amazonでの商品説明はこちら

Parallels Desktop 16 Retail Box JP(通常版)

Macの使い方のご相談やオンラインレッスン

✅ 分からない事がある
✅ もっと便利に使いたい
✅ おすすめのアプリを教えて欲しい
✅ 仕事で使えるスキルを習得したい
✅ 副業で稼げるスキルを身に付けたい

ひとつでも該当する事がありましたか?

【悲報】パソコンの資格を持っていれば有利な時代は終わりました。
現在とこれから先は、個人とスキルの時代が到来し、すでに変化がはじまっています。

時代に乗り遅れないよう今からスキルを身に付けて備えませんか?
「無料相談」やレッスンの「無料体験」もご用意してお待ちしております。