スマホの容量がいっぱいで写真や動画が撮れない時の解決方法

こんにちは、たかちゃんです。

スマホで写真や動画を撮ろうとしたら、「容量がいっぱいで撮影出来ません」と警告が出て困った事はありませんか?

この記事では、容量がいっぱいになった時の解決方法や、容量をいっぱいにさせない方法を解説しています。

Googleフォトを利用すれば「即解決」します。

容量がいっぱいになった時、どうやって対処していますか?

多くの人が不要な「アプリ」「写真」「動画」を削除して空き容量を確保していると思います。

その場は凌げますが、このやり方には最大の欠点があります。

それは不要な「アプリ」「写真」「動画」が無くなって、「空き容量を確保出来なくなる時がいつかやってくる」って事です。

この問題を解決してくれるのが、「Googleフォト」なんです。

スマホの容量を圧迫しているのは「写真」と「動画」

あなたのスマホの容量が何に使われているか、確認する方法がありますので、一度確認してみましょう。

★ iPhoneでの容量確認方  設定 > 一般 > iPhoneストレージ 
★ Androidでの容量確認方法  設定 > デバイスケア > ストレージ

※Androidは機種ごとに項目の名称が違う場合があります。デバイスケアが端末のメンテナンスになっていたりします。

どうでしたか?
写真の割合が多くなっていませんでしたか?

多くなってしまった写真や動画を預かってくれるのが、Googleが提供している写真お預かりサービスの

「Googleフォト」なんです。

しかもどれだけ預けても無料ですよ!

機種変更やスマホが壊れた時も「安心」

 Googleフォトに写真と動画を預けてしまえば、スマホの中の写真と動画を全て削除してしまっても大丈夫なんです。

GoogleアカウントのIDとパスワードだけ覚えているだけで、インターネットに接続すれば、いつでも預けた画像や動画を見ることが出来ます。

つまり機種変更やスマホが壊れた時も、大事な写真を失わずに済むって事なんです。

この安心が無料で手に入るって凄くないですか?

目的の画像や動画が「簡単に探せる」

さらにGoogleフォトには優秀な「検索機能」があります。

・「花」「海」「犬」「夕日」など名詞やイメージで検索する機能
・人物やペットの顔を認識して自動で振り分ける機能
・撮影場所を地図に表示させる機能
・物や風景などの被写体を認識して自動で振り分ける機能

などで、目的の写真が簡単に探せるようになっているんです。

写真や動画が多くなればなるほど、探すのが大変になりますが、この検索機能のおかげで探す手間がが大幅に省けるようになります。

Googleフォトで「写真と動画を管理」しましょう。

いかがでしたか?
Googleフォトの有用性は分かりましたか?

最後にもう一度確認してみましょう

・スマホの空き容量の確保にはGoogleフォトがおすすめ
・写真や動画で容量を圧迫している場合が多い
・Googleフォトなら、無料で無制限に写真と動画を預かってくれる
・Googleフォトに写真や動画を預ければ、機種変更や故障時も安心
・Googleフォトの検索機能で目的の写真や動画が探しやすい

Googleフォトを有効活用して、「フォトライフ」「ムービーライフ」を楽しみましょう。

Googleフォトの使い方

Googleフォトの使い方については、こちらの記事で紹介しています。